▲が一番旨味があります

◎ダノンメジャー
○ストロングタイタン

人脈・関係者理論ランキングへ
(中山の方です)
☆ツクバアズマオー
△マイネルフロスト
△クラリティスカイ
△シャイニープリンス
穴ロンギングダンサー

このレースはディセンバーSのメンバーに
重賞を走ってきた馬や上がり馬、関西馬が混ざる印象のある一戦です

今回私は関西馬3頭を高く評価しています
それは継続騎乗の為に年始から騎手を関西から引っ張ってきたり
そうでなくても昨年リーディングトップの戸崎Jを据えていたりと
勝負のレースと見ているであろう3頭が揃った為です

年始は渋滞も頻発する事から馬にストレスを与えてしまうので
勝負になると考えていない限り 遠征は好まれません
(京都金杯は少し異常事態になっていますが)

そう考えると関西馬をある程度評価しないと痛い目に遭います


◎は前走も評価した馬
橋口厩舎の主戦 小牧Jが中山に遠征してきました
前回小牧Jが遠征した時は毎日王冠(10月9日)と
余程の事が無い限り遠征をしない騎手です

それだけ小牧Jはダノンメジャーには期待しているという事です
この馬を追っかけていればいずれ高配当にありつけると考えています
ですから今回がそのチャンスだと考えているという事です

○は連勝の勢いと川田騎手の遠征という勝負気配の高い馬
川田Jも天皇賞(秋)(10月30日)が前回の遠征と
実は意外に遠征していない騎手
この騎手も勝負にならない限り遠征をしません

◎○を評価したもう1つの理由は
同日に京都金杯がある事
京都で同グレードの重賞がある状態で
中山遠征はあまり旨味がありません

それは平場で馬を集めるのが大変なので
重賞以外で稼ぎづらいという決定的な難点がある為です

それに対して▲は前走の迷走具合や実績の薄さがあるものの
前走に関してはノーザンF特有の謎の使い分けの弊害
騎手もノーザンFの力を使った配置になるなど
勝負気配だけは異様に高い馬です

無駄に人気しそうなので嫌いたい馬でしたが
2走前の走りは高評価するしか無い印象です
ここはこれ以上評価を落とせません

残りはディセンバーSの好走馬
穴は好走していませんが実績はこの中でも随一です


馬券は◎○の三連単二頭軸マルチ(36点)を推奨します


中山金杯/京都金杯以外のレースはこちらから

メルマガ購読・解除