今回は前回の②
「競馬を深く調べる事が出来る」について

実はこれ自体は無料で調べられる項目もたくさんあります
例えば「リーディング」
これは無料サイトで調べればすぐに出ます
大事なお金を賭けるのに月1回しか勝たない騎手に
賭けるのはかなり勇気のいる事だと思いますが
多くの人はそこを気にせずに賭けてしまいます

更に「エージェント」
最近はJRAのホームページで最新のエージェントが
常に公表されるようになりました

これを知っているか知らないかで馬券の収支が
大きく違ってきます

例えば先週のデムーロJ
1倍台で勝利した
「ジュンヴァルカン」と「オウケンワールド」
この2頭はいずれも同じエージェントの川田Jが
そもそも騎乗経験のある馬

逆にデムーロJから川田Jへの乗り代わりは
ほとんどありません

これは後から入ってきたデムーロJ(昨年秋頃に変更) より
川田Jの方を優先して騎乗馬を与えている可能性があります

同じエージェントの騎手を注意深く見ていくと
エージェントの考え方を垣間見る時があります

ただ毎週そんなの注意深く見るのはしんどい
という人に「target」というソフトは存在します

PCで見たいテーマを入力すれば
しっかり答えを出してくれますので
便利なソフトなのです

現代では競馬で儲けている人の2/3以上が
一度はこのソフトに触れて検索等をしているのでは
ないでしょうか?

なお「target」でエージェント関係を調べるのは
エージェントが同じ騎手を知っていなければ
かなり無理があります

ですから無料で手に入れられる情報は
頭に入れてからデータを検索することをおすすめします


なお現在では競馬新聞(レープロも含む)で
競馬に挑むというのは無謀に近いです
竹槍で戦闘機に挑むようなものです

毎日競馬について数時間考えられて
全レースの動画を5回以上注意深く見られるような
人でないと競馬新聞で勝つ事は不可能です

それほどオッズが辛いのが現在の競馬です

ですから「target」等の競馬ソフトや
「JRDV」等の競馬データサイトに月数千円払って
詳細なデータを入手した上で
当日の情報を得るために競馬新聞を活用している

といった「競馬の勝ち組」が結構います


例外はタレントのじゃいさんのような
「ギャンブルの本質」が分かっている人でしょう

それでなければ
大きく儲ける為に小さな出費はいとわない姿勢が大切です
10万円儲けたいのに5千円しか出費しないのでは
それだけ儲ける事は不可能です
 
今回は以上です