この話をどこに書こうか迷っていましたが
やはり多くの人に見てもらうべきであろうという事で
今回はブログ公開にしたこの話題

発端は昨日の最強ランキング紹介文に載せた注目厩舎の文にあります
以下は昨日のランキングに記載したことです
皆さんはこれを見てどうお考えになるでしょうか?

【今日は田中範厩舎(園田)に注目
本来は木村Jとの相性が最強だが田中学Jとの相性も良く下原Jも悪くない】

昨日は敢えて競馬新聞風に文章を作ってみました
これを見て筆者が田中範厩舎との相性を各ジョッキーごとに
どう見ているか分かりますか?
少し考えてみてください




まず分かりやすいのは
【田中範厩舎×木村J=◎】である事
現在休養中の木村Jの事は書かなくてもよいのに書いている時点で
筆者は相当良いと判断しています
木村Jがこの厩舎の主戦といって良い活躍
をしていますから当然です

競馬新聞でもたまに書く必要があまりないが
その馬にとってプラスな事が書かれる事があります

特に競馬新聞の厩舎コメントにコースの相性など
【このレースを狙っていました】
というコメントは要注意です
コース相性はわざわざ厩舎側が言う必要がないコメントです

穴馬でも来る可能性が高まりますので
こういう狙ったコメントに注意しましょう


次に少し分かりづらいのは田中J
筆者は【田中範厩舎×田中J=○】であると判断しています
競馬新聞においても
マイナスポイントが無く
良いと書かれているものは良いのです


実際に両方とも1番人気でしたがこのコンビは昨日2戦2勝です
木村J休養中は田中Jに頼むのがこの厩舎です


そして最後に騙されやすいのが
【下原Jも悪くない】と書いたこの一文
筆者は【田中範厩舎×下原J=NG】
であると判断しています

正直に言ってしまうと【悪くない】のは良くない(馬券を買ってはいけない)のです
文面通り読んでしまうと○のように見えてしまうこの文ですが
良いのだったら良いと書くのが競馬新聞スタイルです

同じような文章として【~だが大丈夫だ】という文章もあります
これもマイナスポイントがある時点で基本的にアウトです
厩舎との関係上新聞側は貶す事は絶対にNGです
厩舎側もそういうコメントは馬主さんとの関係上しません
ですから褒めていてもマイナスポイントも書いてあれば
力を発揮しきれない可能性が高いと見るべきでしょう


まとめ(競馬新聞のコメントスタイル)
①書かなくてもよい事まで書いて褒めている➡◎
②単純に褒めている➡○
③褒めているがマイナスポイントもある➡×