先日twitterにて
ある競馬予想家(?)の方が
自分の有料予想に関する批判に
いいねをして晒し上げているのを目撃しました

こういう晒し上げをする気持ちは正直少し分かります
競馬で儲けるという意味が分かっていない人ほど
そういう予想に対する批判をしがち

である事はかなり明確な事実である為です

上記のような競馬の有料予想など
競馬に限らずお金関係に関する
予想(予測)を提供するには
常に非常に大きなリスクがあります

それは【当たらない場合のバッシング】

特にこれが有料で提供される情報になると
より酷くなります
無料予想を提供しているこのブログですら
以前は中々過激な罵詈雑言が
当たっても当たらなくても関係なく
毎日のようにこちら側に送ってくる方も居て
現在ではコメント欄の取り扱いを変えたり
コメント規制を行ったりしています

ただこういうバッシングをしている方の
ほぼ全てに当てはまるであろう事は
お金でお金を稼ぐ仕組みを理解していない
という事

例えば競馬の有料予想で提供されたものが1日全く当たらなかったとします
これ自体は正直有料予想と言えどよくある事と言っても過言ではないでしょう
どんな凄腕馬券師でも毎日当てるのは至難の業です
これを実現するのは
「40歳になってから脱サラして
バンドマンとしてメジャーデビューを目指す」
というレベルの夢物語です
成功する確率は限りなくゼロに近い話です

それに対して1日的中無しだっただけで
「有料予想なんて詐欺」なんて言うバッシングは
当たり前のように毎日存在するものです

こういうバッシングをする方は理想
(毎日馬券で儲けて暮らしを豊かにしたい)
を追い求め過ぎて現実
(毎日馬券で儲ける事はほぼ無理)
が全く見えていない先程のバンドマンを目指す40歳の人と
ほぼ同じと言っても良い思考です

お金を払ったのに失敗させられた
という事に対する怒りは理解しています
ただそもそも厳しい言い方をすれば
その予想を買った自分の失敗や責任を
責任転嫁しているだけにしか見えないのです

責任転嫁している内は
競馬で稼げる可能性は100%無いと断言できます


お金でお金を稼ぐ為に一番重要な事は
失敗を減らす努力を常にする事です
プロ野球の打者と同じです
投手の球が良すぎて全く打てる可能性が見えない日もあったり
逆に自分の調子が良くて打ちまくる日もあったりするでしょうが
基本的には凡打や三振をしないように努力するのが打者であると考えています

打者は3割打てれば非常に優秀とされます
ただ裏を返せば7割失敗しても許されている訳です

一方競馬では常に100%の成功を求めている人が大勢居るのです
これが俗に言う「競馬の負け組」です
馬券購入者の多くが100%の成功を求めているから負けているのです
競馬は失敗する事が当たり前の世界
これはレースにおいても言える話で
「読みが外れて前が壁になった為 勝てなかった」
「読みが外れて馬体重の管理が上手く行かなかった為 勝てなかった」
「前で落馬が起きてしまった為 勝てなかった」
「最後の直線で予想より強い向かい風で伸びきれなかった為 勝てなかった」
「そもそも馬の能力が足りなくて 勝てなかった」

など様々な敗因が存在する訳です
しかしそういう敗因を極力排除するように競馬の関係者は
努力をしているのです

しかし馬券購入者は失敗を減らす努力を
怠っている人が非常に多いのが現実です
同じミスを何十回 何百回と繰り返す人が大勢居ます

例えば穴党なのに上位人気馬が好走するレースを
買っている人は失敗に含まれるでしょう
逆に本命党なのに上位人気馬が凡走するレースを
買っている人も失敗です

失敗を絶対にするなという話ではありません
そんなのは絶対に無理です
ただ失敗を減らす努力をした結果失敗したのなら
「何故失敗したのか?」という原因究明がしやすくなるのです

厳しい見方をする人はトリガミも失敗と考えている人も居ますし
本気で馬券で生活を目指している人の中には
レース当たりの回収率の目安を設定していて
それを超えないレースを買う事自体を失敗と見ている人も居ます

また競艇や競輪 オートレースではそんな事はないのですが
競馬においては三連系のレース当たりの回収率が100%未満~400%台であれば
失敗と見ている人も馬券生活者の中にはいるかもしれません
そんな回収率であれば競馬なら
単勝や馬連の方が簡単であると考える人が多い為です


競馬においてはどこに失敗の基準を置くか
明確に意識している人ほど回収率が改善しやすいのは明白です
勿論基準が甘ければ回収率100%を超えないという事もありますし
基準が厳しくし過ぎるとそもそも買えるレースが
ほとんど無くなる事もよくあります

例えばディープインパクト産駒の居るレースでは
ディープインパクト産駒は人気をし過ぎる為
それ以外から買うというのも一つの基準としてアリかもしれません
(このデータは精査していませんので使用はオススメしません)

程良い基準を自分の中で設定する事が非常に重要です
人の基準を参考にするのもアリですが
常にそういう基準を自分で考えて調べる癖を付けると
回収率の向上に繋がる為重要です

常に自分の基準を持って競馬に挑むよう心がけてください